無職の独り言

H23.12.11

もう冬になってしまいましたね。

さて、私は相変わらずと言いたいところですが、11月上旬にお腹と背中の調子が悪くおかしいなと感じていました。
この感じは以前わずらったことのある「尿管結石」に少し似ていて嫌な予感がよぎりました。
しかし最も分かりやすい症状である尿に関して全く異常が無く、これは別の何かだと感じ胃腸科の病院へ行きました。

最初の診察では原因がはっきりせず、後日胃カメラにて詳しく診察することになり、再度診察することになります。

私はこれまで胃カメラをやったことがなく、どんな感じかワクワク感と恐怖感が入り交じったまま当日を迎えました。
診察台に横になり最後の麻酔をのどにされ、もう間もなく始まります。
点滴をされ手の置き場に困っていたところ、看護師さんが可愛らしいクマのぬいぐるみを持ってきてくれて腕の枕にしてくれました。

おっさん+クマさん、夢のコラボです!

そして始まりました。もう死ぬかと思いました・・・。あまりにも苦しく自然と目から涙が溢れ、頬を伝わりました。
クマさんを抱っこしたおっさんが涙+鼻水+よだれを出しながら、喉にコードを垂らしている姿は滑稽ですよ。

患部が画面に映像として出現し、医師は立派な潰瘍が十二指腸に出来ていると熱心に説明してくれるものの、私からしたら潰瘍なんかどうでもいいから、早くこのカメラを抜きやがれ!という気持ちだけ。

命からがら胃カメラが終わり、もう二度とこんな思いはしたくないという気持ちが溢れているなか、医師は今後の治療方針を説明している。

ようはピロリ菌を最初にやっつけた後、潰瘍の治療を内服薬で続けて行くということでした。

そして最も恐ろしい言葉を口にし、内服薬の効果を確認するため、12月24日クリスマスイブ!再度胃カメラをする予約完了・・・。
医師に対して私の心にあったのは「あんたは鬼か」の言葉だけ。サンタと鬼はどっちも赤色だけど全然違う。

今年のサンタさんからの贈り物は胃カメラです。もちろんサンタさんにお手紙を出していませんがこれも運命と思って諦めます。

余談、ピロリ菌の抗生物質でやっつけている最中、副作用で血尿が出ました。悲しかったです。

皆さん、ストレスに注意してお身体を第一に考えた生活をしてください。そうでないと私のような目に遭います。

H23.10.23

皆様は携帯電話をお持ちですか?愚問でした。

私は保有してからまだ1年も経っておらず、それもいきなりスマートフォンにしたんです。所有したのはiPhone4です!
未だに楽しくてあれこれアプリを入れて、パソコンにはない手軽さを満喫しております。

ただ、電話がかかってくるのは正直嫌なので、ほとんどの知り合い等には固定電話しか教えておらず、仮に電話がかかってきても家族以外は出ません。(笑

何のために買ったんだと言われますが、なんか見張られているようで用があるなら別の手段で連絡してもらうことにしてますね。
それに外出する時に持って行くのが面倒な時もあるので、家に置いたままの時も結構あるし電源を切っている時も多いです。

ちなみに私のまわりにはスマートフォンを持っている人はまだ少なく、世間で言われているほど浸透はしてない印象ですね。
私がiPhone4にした理由は、格好いいからというのもありましたが、一番の理由はソフトバンクの料金が一番安かったからで、もし他社で安い料金設定があったらアンドロイドにしていたと思う。

これまで携帯電話を持っていなかったので、たかが電話に月5000円以上払うのに耐えられませんでした。

でも一度手に入れてしまうと、もうスマートフォンを持っていない生活には戻れません。便利なものを手に入れてしまうと怖いですね。

H23.9.19

すっかり秋になりましたね。

最近は台風ばかりで外出もままならず、この3連休も家に閉じこもってました。DVDレンタル三昧です。

最近私の勤務先で障がい者の採用を検討しており、ちょっと前ですが障がい者の方を対象にした求人説明会の見学に行ってきました。
ただ、まだ検討段階なのでどこまで会社として対応できるのかを決めて、どういった業務を担当してもらうかを考えています。

私としては、パソコンを中心とした事務を考えており、1階に車イス用トイレがあるので手が使えれば問題ないのかなと思っています。

とりあえずは、私はもちろんのこと社内の受入態勢をしっかりしたうえで具体的に動き出します。

話は変わって最近、首・肩・腰がとても痛く、毎朝痛くて起きあがるのにも気を配らないといけません。
バンテリンを塗ったり痛み止めを飲んだりと薬に頼り、調子の良い時はなんでもないだけに悪い時は最悪ですね。
ずっと季節の移り変わりに身体がついていけてないので、穏やかな気候になれば落ち着くのではと期待してます。健康第一を痛感しておりますよ。

H23.8.16

お盆も終わりましたね。

しかしまだまだ暑い日は続きそうなのに節電に振り回され、どこに行っても過剰な節約志向で経済が縮小するばかりです。
もちろん節約は必要なことですが、経済がまわれば雇用創出に当然つながるし、被災地の復興も早まり多少の無駄使いは気分転換にもなります。

そういえば今年も懲りもせずサマージャンボ宝くじを購入しました。
宝くじ歴はかなり長くなりますが、今回当選金の記録更新を遂に成し遂げ、1万円が当たりました。(ヤッター)
これまでは3000円が最高当選金だったので思わず二度見をしてしまい、勢いですぐに換金しに行ってきましたよ。

いつかはみずほ銀行へ換金しに行きたいですね。

なんか最近は体調不良で気分が優れません。
首や腰がとても痛くて、鎮痛剤や栄養剤をはじめ柔軟体操や姿勢に気をつけるなど、いろいろ試してみるものの完治には至らず。
もしかしたらエアコン負けもあるのかな?会社のエアコンは電気ではなくガスエアコンなので、節電に関係なくフル稼働なんですよ。
こういう時は、エネルギーを電気だけに頼っていない強みですね。もちろん暖房も電気ではなく油です。

H23.7.31

雇用保険の基本手当日額が変更されました。
今回の改訂では5年ぶりに引き上げられる結果となり、長引く不況で失業生活を強いられている方には心強い結果となりました。

認定日には新しい日額で算出されますが、気になる方は給付くんをお試しください。
なお、結果が変わらない場合には再読込をしていただき、再度入力してお試しくださいね。

今朝は広い地域で大きな余震があり、大雨の被害を受けている地域の方にとっては度重なる災害に心が痛みます。
阪神大震災よりも被害の大きかった今回の震災は、震災だけの被害でも10年単位で復興に年数を要し、原発被害を含めればいつになるのか先が見えず、早く実力のあるリーダーに日本を立て直して欲しいです。

今年は新年から大雪の被害があり、自然災害に見舞われる近年希に見るひどい年となっていますが、これから秋の台風被害も予想されることから、落ち着かない日々になりそうです。

またこの夏は節電と地デジという電気全般に大きな変化がありましたね。
家電量販店に行っても、地デジ製品全般はどこも品切れのようですし、暑さ対策も扇風機は売り切れ私は以前より扇風機を使用していたので、品不足を見て震災直後を思い出しました。

今年後半は、何かひとつくらい良いことがあることを願うばかりです。

H23.7.3

今年も夏が来ましたね。

今月からは広い地域で節電期間に入り、企業はもちろんのこと各家庭でも多かれ少なかれ節電をされていることと思います。
私はもともとこまめに節電を心がけていたので、日常生活に大きな影響は受けていません。

ただ会社では節電担当を任されてしまい、間引き照明やOA機器の電源管理をチェックして結構面倒ですが、幸いなのは空調は電気ではなくガスなので安心して使用できます。

それから話は変わって、ここ1ヶ月程度は首から肩にかけて強い痛みを感じる日が多く、ここ最近はいくらか緩和されてきたものの、痛み止めや柔軟体操などして回復に努めております。

いったいどうすれば早く痛みが治まるのか日々考えております。

過去に病気で入院して以来、健康には人一倍敏感になっているせいか、上記の症状も病気が再発したのかつい考えてしまい、また入院なんてなったらどうしよう一人で不安を煽っています。

もちろん私が煩った病気は、再発するような病気ではないので絶対にあり得ないのですが、再発ではなく新規?に同じ病気になる可能性はあるので、ちょっとだけナーバスになっているのかも。

また節電の話に戻りますが、節電は大事ですが過度な節電は日常生活に悪影響を与え、特の室内の温度管理は命にかかわることもあり、熱中症などにならないよう注意してくださいね。

H23.4.17

ご無沙汰しております。
東日本にお住まいの皆様、先月の3月11日から生活はどのような状況でしょうか?

雇用関係に限定してニュースなどを見ても、入社時期の変更から始まり内定取り消しや会社自体が消失したなど、言葉にならないニュースばかりで残念でなりません。
恐らく中途で採用されこれから働ける方も多数いらっしゃったと思います。

この状況を打開するには、まずは原発が安定しコントロールできるようにならなければ、個人も企業も動きようがありません。

そうすれば復興も本格的に始まり、復興に関する投資が政府や企業から行われるはずですので、それに伴って仕事も必ず増えていくはずです。

今年のスタートは、日本海側の豪雪・九州の噴火今回の震災に至る訳ですが、これから夏を迎えるに当たって猛暑や秋の台風など、極力自然災害がもう起きないように祈るばかりです。

台風は西日本に被害をもたらすことが多いので、西日本まで自然災害を受けてしまうと考えるだけでも怖い。

H23.3.19

東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様とご家族に対して心よりお見舞申し上げます。

私自身もこの大震災の被災を受け、皆様と同様に日常の生活に戻れるのか不安で仕方ありません。

また、身内でも何人か震災の被害を受け、ある人は津波で家を無くし、ある人は職場が倒壊してしまいました。
未だに連絡のとれない方も何人かおります。

被災地で救援活動をされている全ての方に心から感謝申し上げます。

現地で活動できない私達も募金以外でも支援する方法はあり、被災地へ物資が送られるように必要以上のストックを置かず、買い占めを助長するような行動を控えるだけで支援のひとつになると思います。

ただし余震などの引き続き可能性のある被災に備え、最低限の準備はしておく必要はあるでしょう。

ところで毎日余震の恐怖に怯えているせいか、常に地震で揺れているような感覚になって、実際に余震を感じても震度を甘くみていたりと体調がおかしいような気もします。

平成23年3月11日金曜日午後2時46分、一生忘れられない日となりました。お互いに頑張りましょう。

H23.3.7

最近ニュースで既卒者のうち卒業して3年以内の方を、新卒扱いにすることが話題になっているのはご存じかと思います。

この扱いが100%実施された場合には、おかれている状況において明暗が大きくなることが心配です。

新卒者は一気にライバルが数倍に増えることから、狭き門がより狭くなり第2新卒(3年以内の方)に望みの託す人が増えそうです。

第2新卒はこれまで閉ざされていた門戸が開かれ、志望企業に就職できる可能性が高くなり多大な恩恵を受けられるでしょう。

第2新卒以降のこれまでの中途採用組は、新卒扱いにライバル達が移動するため世代によっては恩恵を受けられるかもしれません。

ただし恩恵を受けられる第2新卒も入社してからの扱いが不安があり、本来の新卒と出世や昇級などに差が生まれないとは言い切れず、将来においても優先的にリストラ要因にされる可能性もあります。

いずれにしても、就職先が増える訳ではありませんので、雇用情勢の改善につながることにはならないと思います。
しかし就職の仕方に変化をもたらしたことは評価しておきます。

H23.2.7

もう2月になってしまいました。

今年の冬は本当に寒くて骨にしみるので、体を守るために少し脂肪をつけてみました。 昨年の理想体重からあえて5キロ程度増やし、厳しい寒さにも負けず頑張っております。

私は体重が変化しやすい体質で、1ヶ月で10キロ以上増減することも珍しくなく、大人になってからは50キロ後半から80キロ前半をさまよってます。

これまでの最高は1ヶ月で10キロ増えて10キロ減ったこともあって、自分の意志とは関係なく変化してしまいます。

それでもここ最近は、プラスマイナス5キロを行ったり来たりしてますね。 現在は理想体重の3キロプラス程度かな?

こういうのは今はなんとか平気なように見えても、実際は体にかなり負担がかかっているように感じていて、まずは規則正しい生活をしようと考えています。(まだ実行はしてません)

失業していた時も最初はかなり不規則な生活をしていて、昼夜逆転して食事も適当などひどい生活をしていました。

過去も現在も共通しているのは「顔色が悪い」ということ!
不健康そうな雰囲気はマイナス面しかありませんから、不規則な生活をしている人は少しずつでも生活を改めしょう。

H22.12.31

平成22年は大変お世話になりました。
平成23年も宜しくお願い申し上げます。

この1年間を振り返ってみても、雇用情勢は明確に改善したと感じることはできない1年間でした。
また求人内容もどこもギリギリの条件を提示しているところばかりで、生活基盤を安定的に築けるような状態ではありません。

経済的な部分では、余裕のある家庭は恐らくほんの一握りで、ここ1・2年そして来年以降も増税ばかりで手元に残る現金は減る一方です。
ガソリン値下げ隊はどこに行ってしまったんでしょうか?

なんだか毎年この時期になると、来年こそは景気回復して良い年になるのかなあと愚痴っているような気がしてなりません。

話を変えて平成22年の出来事で最も記憶に残ったことは、国内と自分で何だったのか考えてみました。
(この時期によくある10大ニュースみたいなものです)

国内で最も記憶に残ったのは「尖閣諸島での漁船による攻撃」です。衝突されただけでも大問題なのに、その犯人をあっさり帰してしまったことに言葉もありませんでした。
その後にYouTubeで攻撃された時の様子がアップされ、アップした人は職を失いこの先どういった人生を歩むのか心配です。

個人的な範囲では、自動車を高速道路で運転中にフロントガラスへトンビが突っ込んで、ガラスが大破したことでした。
幸い怪我は無かったものの、一歩間違えば大変な事態になった可能性も考えられるので、もう二度とこんな目に遭いたくありません。

それぞれの立場で皆さん頑張っておられると思いますが、来年こそは良くなると信じて頑張るしかないですね。
改めて今年1年間、ありがとうございます。

2010年1~12月分 無職の卒業HOMEへ戻る ページの先頭へ戻る

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • サイト内を検索