HOME>みんなの助け合い>皆さんの体験談(過去ログ)メニュー>2005年10月分

皆さんの体験談(過去ログ) 2005年10月分

電子の怒りさん 和歌山県 男性 40歳 H17/10/16

こんにちは。電子の怒りです。
7月以来の書き込みです。

その後も職探しは芳しくありません。
ほとんどの企業が年齢制限が35歳までとなっているのでさすがに求人数は少なく条件もあまりよいところはありません。

最近は同僚や上司とのトラブルが増えて来ました。
先日も取引先とのトラブルが原因でパートの女性と怒鳴り合いの大喧嘩になりました。私は肩書きは係長ですが、ここでは上司の指示に従う者はおりません。相手の発言が気に入らなければ上司であろうと食ってかかってくる恐ろしい職場です。
このパートの女性も地元有力者のコネで入った女性で恐い者なしです。
3セクの異常ぶりがここにいると本当によくわかります。今後は非常に鬱陶しい状態で仕事を続けなければならなくなりました。

経営状態も相変わらずで、今年は夏期のボーナスはナシでした。
何ひとついい方向へ向かわない。鬱陶しいことばかり。このままでは精神状態がどうかしてしまいそうです。もう次の仕事が見つかっていなくても、さっさと退職したい衝動に何度も何度も駆られます。私の精神が異常を来すより先に、次の仕事が見つかるのを祈るしかないです。

いつもお世話になっています。
言いたいことを言い合うというのは、状況によっては正常とも言えますが、有力者のコネで入ったということは何を言ったのか何となく理解できます。恐らく私でも同じ結果になったでしょう。

コネをすべて否定しませんが、有力者のコネで良い人に巡り会うのは至難の業です。良い人間なら文句などありませんし、学ぶべき所は学び共に頑張りたいですよね。ホントにコネで入った人間のいる職場ほどやりづらいものはない。
コネ女とトラブルになってしまったということは、投稿にあるように本当に厳しいものになる可能性が高く、今後の勤務に大きな支障を及ぼすことに、お気持ちをお察しします。

おまけに3セクなのに賞与も無いということは、経営的どれだけ”ひっぱく”しているのかも想像が付きます。時間の問題かもしれません。
祈るのは次の職場が1日も早く見つかることを祈るばかりです。



早く仕事がしたい!!さん 兵庫県 男性 31歳 H17/10/10

はじめまして。
こういったホームページを見つけまして書き込みをさせて頂きました。
今年の5月に前職を辞めてからもう5ヶ月になろうとしています。月日が経過するのは本当に早いです。
5月に辞めた前職は期間が3ヶ月という短い間でやめました。
理由は職場環境が劣悪であったためです。私自身、実際の勤務場所は初出勤がはじめてでした。面接等は場所が違うところでありまして、、、
実際の勤務場所を事前に見学等をしなかった私が悪いのですが、、、

3ヶ月という短い期間ですと履歴書に汚点がついて次に行く会社にはあまり良い印象を与えないでしょうね?
 それはそれでしょうがないので良い経験であったということで同じ失敗を繰り返さないということが大事だと思っております。
その前は5年ほど同じ仕事だったのですが。因みに転職回数は今回で3回目です。

 職場環境だけは妥協できない条件としてこれまでの経験を生かせる仕事を探しています。つぎは失敗が許されないということでプレッシャーがかかっています。
今まで3社ほど内定をもらった会社があるのですが、面接の過程や評判などで人の出入りが激しい等の理由で辞退してきました。
最近では私が就職活動している関西では良い会社がないので、名古屋や東京で探しています。これまた見知らぬ土地で働くのは不安なのですが、、、、

 今までの就職活動で思ったことは職業安定所に出ている求人はどこも良くないですね
どこも人の出入りが激しいところばかりです。たまには良いところもありますが競争率がすごく高いです。良い会社は職安に求人を出さないように思います。
人材紹介会社とかの方が良いのでしょうか? それとも自分で探して直接応募する方がよいのでしょうか?

 良い会社に巡り合うのは奇跡に近いように思います。次の会社選択は失敗が許されないという気持ちがあります。
それに職場環境は実際のところ入ってみないと分からないのが現状です。
それと今までと違う通勤不可能なところで働くのは不安であるという事、しかし勤務地に拘ると選択肢が狭くなるなど悩んでおります。

 どうか良い助言をいただければと思っております。

居住地を超えての就職活動というのは本当に勇気のいる行為です。
関西圏だけでなく関東圏まで幅広い地域で既に行動されているようなので、ハローワークだけでなく転職を専門に扱っている企業へお願いしてみても良いでしょう。
ただ、紹介会社等によっては得意の地域や業種などある場合もありますので、そこを調べておかないと、せっかくの行動も無駄になってしまいます。
もちろん、直接応募でも良いと思います。

居住地以外で働くことへ不安を感じているようですが、これは誰でもあると思いますし、本当に不安を感じている方は具体的に行動しません。
しかし、具体的に行動しているということは、その不安に対して既に打ち勝っているように思えます。
また、内定を何社か頂いた経験もあるとのことですので、実力はあると自信を持って範囲を広げて探せば自分の納得できる会社へ巡り会える確率は当然高くなります。
もちろん、逆に考えれば関東に行けば良い会社へ就職できるという保証もありませんが・・・。

年齢が31歳というこれからの世代で、今後は結婚や親のことなど人生に大きく影響を与える出来事もあるでしょうから、あらためて仕事以外での将来もじっくりと考え、居住地以外での行動を再度考えてみてください。


元祖再就職さん 神奈川県 男性 45歳 H17/10/6

お久しぶりです管理人さん
無職の卒業サイトでお世話になって2年余り、現在もタクシー運転手をしております、
管理人さんが病気で倒れたと拝見して心配しておりましたが、サイトが新しくなり
管理人さんも元気になられたとの事で安心しました、そこで又ご相談したい事がありまして投稿させてもらいます。
私はタクシー運転手になって約3年がたとうとしているのですが、迷っている事があるのです
それはこのままタクシー運転手として生活をしていくか、それとも、もう一度私がやっていた製造関係の仕事に就くかということです、ご存知のように最近の求人情報を見ていると、
3年前私がこのサイトでお世話になっている時とは、雇用情勢が全く違って好転して来ています
タクシー運転手を続けていっていずれは個人タクシーをとの思いもありますが、給料が歩合給なので安定という面で不安があり、又規制緩和でタクシーの飽和状態が続き個々の運転手の給料減少も私の不安要因なのです、
しかし私はなんせ転職回数7回の経歴、雇用情勢がよくなったとはいえ製造業ヘの就職もうまくいくのかも判りません年齢的にもぎりぎりの年ですし、無職の卒業(私は現在在職中)の投稿の趣旨とわ違うかも知れませんが管理人さん宜しく御願いします。

お久しぶりです。投稿内容から当時のことは覚えています。
とりあえずはお元気なようで安心しました。

さて、タクシー業界は不況と規制緩和で、かなり厳しい状況に置かれているのは私も知っています。地域等によっては最低賃金と同等程度のところもあるようで、将来へ不安を感じるのは当然かもしれません。
そこで、転職したいという気持ちについては、今のタクシーを続けながら探してみてもいいんじゃないでしょうか?

職場環境が厳しいとはいえ、今の収入を捨てゼロから就職活動するのはリスクが大きすぎます。
たたでさえリスクが大きいのに、特にタクシー業界は横のつながりが深く、一度辞めてしまうと再度業界へ戻るには突然辞めてしまったことが付きまとってしまい、不利に働いてしまうからです。
この業界は運転手の質を維持するために、他社を辞めた人間に過敏になっているんです。

以上のことから、在籍しつつ次を探すというのをお勧めします。
回答についてのご意見などありしたら再投稿をお願いします。
※過去に投稿頂いてこうして現況を投稿下さったり、転職についてのご相談は大歓迎です




なおさん 大阪府 男性 35歳 H17/10/5

管理人様、お世話になっております。
今月も先月に引き続き凄い勢いで株価も上昇しています。
日本の景気を織り込んでの上昇もありますが、確かに企業業績も良く、求人数も半端ではないほど増えています。
自分は3年に会社都合で退職をしてからこの貴重なサイトを見付けて拝見させて頂いておりました。
3年前は当然ながら、リニューアルされる半年前くらい迄も多くの失業者の方の悲痛の書き込みが多かったですよね。
管理人様が入院される時もありながら、それでも貴重な返答をされる上でさぞかし忙しかったでしょうに、本当にお疲れ様でした。
多くの失業者の方を励まされ、勇気も与えていらっしゃったのは本当に分かります。

今では失業率も少なくなり、誰でも妥協をすれば必ずどこかで勤めることはできます。
今では、当時失業で悩まれていた皆さん方の書き込みも少なくなってきました。少し寂しい気もしますが。
しかし、それだけ失業で悩まれている方が少なくなってきたと言うことでしょうか。特にハローワークへの求人数は凄いものが感じられます。
ハローワークの求人はネット上で自宅から簡単に調べることができますので、把握が簡単です。今迄、苦痛な職場で我慢して働かれていた方々が転職の為、退職をされて慌ててハローワークへ求人を出しているのが伺えます。
ですから、ハローワークへの求人数は物凄い増加ですが、それだけレベルの低い求人が多いのも目に付きます。

労働基準法を守って、週の労働時間を40時間以内にして守っていると書かれていますが、年間求人75日程度の8時間労働でどうやって守っているのでしょうか?
相変わらず企業のレベルの低さが伺えます。
数学検定4級も取れないと知った時には非常に驚きました。
本当に加減乗除以外の計算もできないのでしょうかね?
2〜3年前は企業が断然強気でしたが、今ではこの様な企業には求人者の方が強気で行けますね。
まあ、誰も応募しないと思いますが。実際に長い期間放置されていますからね。これからは社会保険未加入・年間休日100日未満の会社には応募されないでしょうね。
では、長くなりましたがこれで失礼致します。

私へのお気遣いありがとうございます。最近は失業率が4%前半とかなり低くなり、以前は5%半ばだったことを考えると劇的な変化です。
やはりそれだけ失業者も減ったということですし、比例して投稿数も減ったということは、とても喜ばしい限りです。(肝心の私は失業者ですが)
ですが、条件面を見ると人を馬鹿にしたような求人はかなり目に付きますし、就職された方がかなり妥協を強いられたのは間違いないでしょう。

週40時間労働も就業規則では守っていても、実際はサービス残業で前と変わらないという実状で、ほとんど意味の無い法律と化していますし。
求人の性差別や年齢制限も同じように、まったく意味の無い法律です。
もちろん、本当に機能すれば大事な法律です。

早く就職したいですね。



なおさん 大阪府 男性 35歳 H17/10/1

こんにちは、管理人様。8月12日に投稿させて以下の返答を頂いた者です。
「社会保険料の調整を賞与で行うというのは、聞いたことがありません。
賞与で引かれたのはあくまでも賞与だけの分でしょうし、仮にそのような経理を行うとしても、必ず本人へ確認してから引くはずです。いくらせこい会社でもです。
それで、今回1ヶ月分を少なく払った状態になってしまったのは、恐らく経理の方が1ヶ月分を間違えて控除しなかったのでしょう。
したがって、「1ヶ月分を会社が負担してあげよう」ということではないので、退職後これまで請求が無かったとすれば今現在も経理は間違いに気づいておらず、通常は会社の恥として会社が負担という処理をしますが、せこい会社だとすると年末や決算月に請求される可能性があります。
社会保険料や住民税など会社が退職者から預かるはずのものを、忘れたり勘違いしたりして多くもらったり少なくもらったりと、けっこう経理がずさんなところは多いです。」


おっしゃる通りで、経理の方も年金の知識も乏しい方でした。
ほとんどの企業では英検3級も取れていませんし、年金アドバイザー4級も取れていない知識の方で成り立っています。
ミスの一つや二つは当たり前で、決算も無事に終える事が出来るのかと言えるほどです。

簿記3級も取れていない方が経理をされているので、預かり金の事に関しては疎いのでしょう。
しかし、儲けだけにはどこの企業よりも目を光らせていますけど。
当然、有給休暇が残っている事も知っているはずですけど。
有給休暇が残っていたので、それを精算すれば寧ろお釣りが出ます。請求所かお釣りを貰わなければなりません。
そのくらいの計算は数学検定3級を取れない企業でも出来ると思います。
本来勤めていれば今日も出勤でした。

自分は退職をしてから就業時に発見出来なかった体の悪い箇所を治療しながら、学びたい講座がありましたので、日頃から勉強をしていましたので、筆記試験も楽で選考試験に受かり、訓練校へ行っています。
訓練校なら休暇もしっかりと取れますし、いきなり残業や休日出勤もありませんので、色々な予定をこなせています。
しかし、企業のレベルは芳しくなく、間違いは当たり前です。儲けにしか意識がないから他の事には疎いのでしょうか?自分は今幸せで一杯です。
失業はするべき時はするものです。
これからは賢い企業を探して行きます。
ほとんどの企業では数学検定3級も中々取れないですので、賢い企業は余りありませんが、労働基準法だけでも守れている企業を探して行きます。

経理って以外とずさんなものです。
細かい会社ほどそのような傾向にあるような気がしますし、日割り給料などは1円単位できっちり計算しても、肝心の社会保険料や住民税などの、より大きい金額を見逃すという感じです。間違えても誤魔化すのが簡単ですしね。
経理担当者の資格取得状況は分かりませんが、資格より経験の方が求人票から見て取れるように重要視されているようです。

今は治療や勉強とすべきことを見つけ、ある意味充実した毎日を送られているようなので安心しました。特に健康には配慮しましょう。




<<2005年9月分 MENU

HOME

2005年11月分>>