HOME>みんなの助け合い>皆さんの体験談(過去ログ)メニュー>2006年2月分

皆さんの体験談(過去ログ) 2006年2月分

mimiさん 東京都 女性 24歳 H18/2/28

はじめまして。源泉徴収に関して悩んでいたらこのサイトを見つけました。
私は12月〜2月までアルバイト(保健未加入)をしていました。
この3月から新たなA会社に正社員として入社が決まり、「源泉徴収票」の提出を求められました。
しかし、アルバイト先から発行できないとの回答。
このアルバイト先はとても小さい会社で、私の給料も社長の気分しだいで、適当な日に振り込まれ、明細もないものでした。

実は、恥ずかしながら「保健に加入してないからバレないだろう」と、A会社にアルバイトを8月〜2月でやっていたことにしてしまったのです。
8月〜10月までは派遣会社に勤めており、こちらも保健未加入でしたので、この分をアルバイトにくっつけてしまいました。
8月までは契約社員で働いており、経歴そのままです。

A社は社内もしっかりしており、やっと正社員になれ今後がんばっていきたいと思っております。
本当に最低なのですが、アルバイトの期間がばれずにすむ方法はありませんでしょうか。
また、税金のことも初心者で昨年分を自分で確定申告するのか、A会社に任せるのかよくわかりません。
前職の「源泉徴収票」が貰えない場合、通帳の振込みを見せればいいとありましたが、昨年分も見せないといけないのでしょうか?何卒宜しくおねがいいたします。

まずは内定おめでとうございます!
まず通帳を見せるなどの対応は、経営者が夜逃げをしたり死亡して資料が無いなど、相当な場合での対応の1つに過ぎませんので、今回はその対応は無理です。

アルバイト先が源泉徴収票を発行出来ないとのことで、このような場合は税務署へ相談するしかありません。
多分、税務署とアルバイト先との間で話し合われると思います。
アルバイト先だったところへは、事前に税務署へ相談することを必ず話しておいてください。
もしかしたら、mimiさんは脱税に利用されているかもしれませんので。

新しい会社へは、1〜2月分の源泉徴収票を提出することになり、昨年12月までの収入分はご自身で確定申告することになります。
アルバイトと派遣の合算での手続きです。
昨年の分は新しい会社へ提出する必要はありませんので、今回の詐称は運良くばれない可能性が高いということになります。
もしまた就職活動を行う機会があっても、詐称はいけませんよ。

とりあえず、A社へ再度連絡して税務署へ相談する旨をお話ください。


桃子さん 大阪府 女性 20歳 H18/2/28

初めまして、桃子と申します。
実は管理人さんにどうしても聞きたいことがあって投稿させていただきました。

私は今年の3月に短大を卒業しますが、まだ就職先がきまっていません。
今日は今結果待ちの仕事のことを相談にきました。
実は先週の水曜に病院の人事の最終面接を受けました。
面接が終わると面接官の1人の方が「合否は後日連絡いたします。」と言われました。
その言葉を待って早6日になります。
もし不合格の場合でも連絡はくると職安の方もおっしゃられていたので待っているのですが、この場合面接先に問い合わせることは失礼にあたるのでしょうか?
教えていただきたいです、よろしくお願いします。

あと少しで3月と思うと焦る気持ちはよく分かります。
面接官から後日と言われたそうですが、6日経過して心配でしょう。
ただ、6日と言っても間に土日が入ったりしているので、試験日から10日程度は待った方が良いと思います。
それに連絡方法も電話なのか郵便等なのかで、こちらに伝わるにはタイムラグがありますよね。
したがって、今週いっぱいは待ってみて、来週早々にハローワークに相談してみるのが良いと思います。
それぐらい待てば、遅い部類に入りますから、問い合わせしても失礼には当たらないでしょう。
選考するのは人ですから、あまり催促しては印象を悪くしてしまいますので、今週末が良い区切りだと思いました。


ミキティさん 兵庫県 女性 28歳 H18/2/24

管理人さまお返事ありがとうございました。
では、今回もし派遣の仕事をすれば、今度希望の職場で、源泉徴収票を出さなければいけないということですね。
そして、去年のバイトの収入に対する確定申告をしろ、ということですね。
バイト代からは毎月所得税はひかれていました。
確定申告したら、お金が戻ってくるのでよいのですが、父が私を扶養している(無収入)ということで申告しているので、私が確定申告したら、つじつまがあわなくなるのではないでしょうか?
違法で、追徴課税を父が払うことになるのではないのですか?
そこら辺がいまいち理解不足で・・・。わたしは一番どうしたらよいのでしょうか?
何度も質問して申し訳ございません。。。

源泉徴収票の提出と確定申告をしなければならないという事になります。
まず確定申告については、給料から所得税を引かれていたという事と、昨年は100万に満たなかったということでしたよね。

そういう条件ならば、給料から引かれた所得税は全額戻って来ますので、源泉徴収票を持って確定申告の準備をしましょう。
もし、源泉徴収票が何らかの原因で手元に無ければ、その会社へ発行を依頼してください。

それと最も気にしているお父さんの扶養になっている件ですが、100万に満たない収入であれば無収入と同じ扱いになりますので、追徴税等を一切課税されません。
また違法行為にも当たりません。
あえて言うとすれば、お父さんの年末調整の時に、無収入ではなく100万未満であることを証明しておけば完璧でした。

月11万程度の給料になったら健康保険等の扶養にはなれませんので、年収で100万を超えていなくても、月11万程度になった時点で、お父さんの会社へ報告してください。
もし、不明点等あればお知らせください。


ミルク24さん 神奈川県 女性 24歳 H18/2/23

社長が以前事故を起こした事から、会社の経営が悪化して、退職に追い込まれました。入社(アルバイト・事務職)して、2ヶ月のことです。
どのように追い込まれたかというと、下記の通りです。
全て、従業員の中で私のみに行われたものです。
・毎週火曜日又は水曜日に個別面談(事故後すぐに)
・毎週「上司による評価」という手紙をもらう(全て簡潔に鉛筆で殴り書き)
・週2日・時給712円による労働契約への切り替えのための脅迫
・様々な人の前で、不当な理由による社長からのお叱り
・社長夫人による従業員への差別
(海外旅行に行く際には、他の従業員には5万円相当の鞄をお土産に)
・社長又は社長夫人から退職に関するメールが毎週届く

労働条件の切り替えに関しては、1ヶ月前から「労働契約の見直し」の話がありました。理由は、私の勤務態度に対してでした。目薬の使用や雑談の出来なさ、トイレの回数(休み時間を含めて3回でしたが、多いそうです)、プリントミス、出社時間(30分前に来るの問題だそうです。10分前に来ることが良いそうです。)、その他労働意欲に対する問題(?)。
切り替えに関する個別相談では、その場で提示した契約書にサインをしなければ、「今日からこの時給にする」という事でした。考える時間は、与えないと言われました。結果として、生活の面を考えて退職を選びました。

資格取得の為に以前いた職場を退職し、資格に関係する仕事に就いたのですが、このような状態に終わってしまいました。某事務関連の資格を取るという意気込みも気合も磨り減り、資格を取得の為に受講している講座(学校)へ足が遠のきます。

これから、どのような仕事をして良いのか・・・
気力が低迷しています。
怒る気力もなく、なぜだかやる気も起こりません。
そして、現在では「努力」や「勉強」という言葉を聞くと、胃酸が出てくる始末です。
まだ20代前半という事が今の私の武器ですが、アルバイトで一生を終わらせたくないです。
これから、どのようにしたら良い会社にめぐり合えるのでしょうか。
そして、心の気力や気合、覇気はどのようにしたら出てくるのでしょうか。
将来が大変不安です。

あまにもひどすぎると思います。
経営側から問題とされた点については、どれも正当なものであり因縁を付けているに過ぎません。早く潰れるように願うばかりです。
このような悪質極まりない会社のことを、いつまでも気にするのは心身共に良くありません。
もし、泣き寝入りしたくないということなら、労働組合が力を貸してくれると思います。
本格的に相談されるなら、信頼できるところへのみ氏名等を明かしてましょう。

これからどうすれば良い会社へ巡り会えるかは、今回のような悪質な会社はほんの一部ですから、次は少なくても今より良い会社だと思います。
まずは、乱れてしまった気持ちを立て直すために、旅行でも何でも良いのでリフレッシュするのを最優先させましょう。
旅行以外にスポーツでも何でも構いませんが、出来れば外に出るようなものが良いと思います。ずっと家の中では後ろ向きになってしまいます。

今のままの気持ちでは、就職活動しても勉強しても良い結果へ結びつくと思えません。
すべてを一新させたうえで、何から手を付けるか考えてみてください。


shimaさん 東京都 男性 24歳 H18/2/22

営業事務職への転職で、入社前の営業会議で、挨拶をして下さいと言われました。
転職は初めてなので何を話したらよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

内容としては、氏名〜これまでの経験〜これからの抱負〜お世話になる挨拶と、おおよそ1分を目処に考えれば良いと思います。
例えば、これまで○○した経験を生かし1日も早く信頼されるような結果を残したいなど、前向きな方向へ持っていき、最後に「ご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが、ご指導のほど宜しくお願い致します」と言えばいいんじゃないでしょうか?


ミキティさん 兵庫県 女性 28歳 H18/2/22

初めての投稿です、よろしくお願いします。
初歩的な質問で申し訳ございません。
私は現在無職で、就職活動中です。
父親の扶養になっており、収入も無いことになっています。
なかなか仕事が決まらず、あいてる時間に単発のアルバイトをしようと思って、先日派遣会社に登録しに行ったら、年末調整の紙の時に提出する用紙(すみません、用紙の名前はわからないのですが、年末に書く紙です)に氏名、印鑑を押さされ、提出しました。

それで、不安になったのですが、年末調整のときに違法にならないのでしょうか?これから仕事が決まり、就職した会社から、バイトのときのを出してと言われたら、大丈夫なのでしょうか?
仕事がきまれば、父からの保険からは外れます。
ちなみに去年は、8ケ月間ほどフリーターとしてバイトをし、年収100万以下だったのですが、年末調整は行いませんでした。父の扶養となっているので。
すみません、初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

違法かどうかというのはミキティさんが、年末調整をする時に問題ならないかということでしょうか?
その紙というのは「扶養控除申告書」だと思いますが、それを出さなければ月々の給料から確実に多く所得税を引かれるし、必ず確定申告をしなければならなくなってしまいます。
また、バイト等であっても通常は提出するのは義務になっています。

希望の就職が決まった時には、その用紙を出しても出さなくても新しい会社へ源泉徴収票を出さなければならないのは一緒です。今回の派遣の収入を隠せば脱税になります。

最後に昨年の収入が100万以下だったとのことですが、もしそうなら給料で一度でも所得税を引かれたのなら確定申告すれば戻って来ますので、源泉徴収票を発行してもらってください。
もちろん、確定申告しても扶養であることに変わりはありません。


こうさん 東京都 男性 34歳 H18/2/21

管理人様
何度もお答え頂きまして申し訳ございませんでした。
お蔭様で疑問と不安が晴れました。

そうですね、こんな世の中ですし、疑って掛かる姿勢も必要だと私も思います。
市役所は金銭が絡む事柄の手続きなのにロビーで済まされたので不安でした。
(窓口なら完璧と言う訳では無いのでしょうけど)
市への報告は済ませましたので何か起こった場合は向こうの責任を問う事にします。
ありがとうございました。

追伸
独り言の件、お大事にしてください。
私も拭きすぎると直にヒリヒリしますので、もしかしたらと思ってるのですが市販薬塗って誤魔化しています・・・。

不安が少しでも解消されたなら幸いです。
やっぱり辞める時やましてや倒産等の場合には、事務作業に追われ悪意が無くてもミスが発生してしまいます。
また、時間が経つほど問題は大きくなりますので、一番間違いのない役所へ相談に行くのが最善だと考えました。
それから、ロビーで対応された件に関しては???と思ったのですが、もしかしたら窓口で他の相談で混み合っていて、かち合わないようにロビーで対応したのかもしれませんよ。お金に関する問題ですから。

独り言へのコメントありがとうございます。
お尻全開でかなり恥ずかしく、診察後に看護師さんにお尻を拭かれた時には隠れてしまいたい気持ちでした。
でも、大変な事態になる前に早めに治療されることをおすすめします。


こうさん 東京都 男性 34歳 H18/2/20

管理人様

丁寧な返信を頂きましてありがとうございます。
報告が遅くなりましたが金曜日(2月17日)に市役所に行って来ました。

総合案内に窓口の場所を聞いた所、課の人間は全員通常の窓口では無く1階ロビーに居るのでそこに行く様に案内されました。
案内された場所に行くと「税(確定申告)の相談・簡易受付」の標示があり、人でごった返していました。

そこの受付けの職員に経緯を話した所、用紙を見て「年末調整は済んでいますのでこの紙(源泉徴収票の1枚目を剥がして)とこの用紙(申告に来た人達が持っているのと同じ書類のようでした。)に記入をして提出するだけで結構です。」との事で簡単に済んでしまいました。
用紙には住所、氏名、電話番号と認印、記憶が曖昧なのですが給与支払い者の企業名、所在地を書いたと思います。

用紙を見ただけで年末調整が済んでいるかの判断は可能なのでしょうか。
窓口に行き職員が端末等を用いて確認をするイメージで市役所へ行ったのですが、実際は用紙(源泉徴収票)を見ただけです。
経緯説明で私が「11月末に会社へ用紙を提出して12月に払い戻しを受けている」と言ったのを判断材料にしている気がしております。

ロビーで対応されるとは想定していなかったので今更ですが疑問と不安が湧き上がっています。
何度も変な質問をして申し訳ございません。
突然の失業に動揺しているのか最近は何をするのも要領が悪くなっております。
(しっかりしないと面接で落ちますよね・・・。)

宜しくお願い致します。

源泉徴収票を見れば、年末調整されたかどうかは分かります。
コンピュータ等で作成したものなら、年末調整の有無が印刷されるので素人でも一目で分かりますし信頼性も高いですが、手書きのものについては、「種別」と書かれた項目の右側全項目に金額が入っていれば済みになります。

どうしてこうさんに、国税庁のサイトで入力や役所へ問い合わせなど面倒なことをお願いしたのかと言うと、会社が無くなる時は書類に不手際があったり、手書きのものは自由に改ざんできるなど、渡された源泉徴収票の信頼性が低かったからです。
こういう時は、すべてを疑ってかかるのが被害を抑えるコツなんです。

役所の対応について不安があると思いますが、多分大丈夫だと思いますよ。
もし、何かあっても役所が対応してくれると思います。
でも、ロビーなんかだと不安ですよね。


モンチャコさん 北海道 女性 41歳 H18/2/18

昨年9月に退職した求職中の者です。
失業期間中はやはりどうしても時間が余ってしまったので資格取得をしようかと思い、株の勉強にもなるし2種証券外務員取得しました。
ところで、来週全く証券会社とは関係ない会社の面接を受ける予定です。
履歴書に証券の資格は書かない方がいいのか迷っています。
失業中もなにか勉強していたとアピールできるなら書いた方がいいのでしょうか。

その資格の具体的な内容等については分かりませんが、失業中に勉強していたことを示す貴重なものであり、資格を取ったという成果と前向きな努力家であると評価されると思います。ぜひ記入してください。
まったく関係の無い資格であっても、株の知識があるのはどこで生きてくるか分かりません。そこを企業が評価してくれるはずです。
頑張ってくださいね。


まだあきらめきれない男さん 群馬県 男性 44歳 H18/2/17

【病気を持ちながらの就職活動】

管理人さん、こんにちは。
お元気でしょうか?

一月下旬に44年間の持ち家生活に別れを告げ、人生初めての借家生活を家族3人で始めました。
借家生活もまもなく一ヶ月になろうとしてますが、ようやくなれました。
山のようなゴミ・家財の処理に5万円以上がかかりましたが、すっきりとしました。
川向こうの郊外から幹線道路沿いの市街地中心部にある古家(同一市内・家賃28000円・含む駐車代)にやってきました。

抵当権を付けていた金融機関の追いたてを食らって、昨年12月の下旬に「任意売却」という形で持ち家の売買契約を行いました。
12年前の購入時1800万円の物件を460万円で手放すことになり1300万円弱の売却損を出しました(この金額は現在の売却不動産の固定資産税の評価価格です)。
21年間にわたる借金の支払い総額約3000万円と合わせて、結局4000万円以上の損失を出したことになりました。
もちろん、自分たち家族には何の身に覚えのないものです。
すべて今は亡き亡父のなした不透明な行為のためであります。
改めて、この人間に対して激しい憤りを覚え、無理やり破産者にさせられた無念な思いに駆られます。

昨年8月にやむなく債務整理を決意し、慌しく始まった債務整理でしたが、ほぼ99%終わりました。
今週母の免責審尋が終わりこちらは完全に債務は消滅(当日は集団審尋だったらしく、母を含め、代理人の弁護士に伴われた破産者の方が10名以上参加されました)、残るは私の分の債務整理のみになりました。
なんとか裁判所に収める予納金が確保できたので(約400万円弱の破産債務に対して約20万円弱でした)、今月中には委任している代理人弁護士によって破産の申し立てが行われるものと思います。
予定では5月頃に私にも免責決定が下りるものと思われます。

先週新住所に引越し後はじめて、久々に求職活動を始めました。
地元求人誌にて、針の穴ほど小さい応募可能な案件を見つけて応募してみたものの、案の定またしても駄目でした。
本日不採用の通知とともに履歴書が返送されて来ました。
もう十数年繰り返していることですが、本当にうんざりします。
自分はもう、永久にこの繰り返しですかね・・・。

履歴書・職務経歴書・自己PR分・送付案内状を添付して送った完璧な応募書類。
それに対して、当日さらに個別の履歴書を書かされ、筆記試験(漢字・理科社会の常識・人生とは等のテーマに関する作文)・YG適性検査・ワード/エクセルの入力試験・社長面接(1時間以上!)と実に3時間以上にわたりました。

前職を離職して以来、履歴書上のブランクもあっという間に一年半になり(掛け持ちしている週一のバイトは12年目に突入しているが)、言い訳を探すのも難しくなりました。
当方、もともとが「病弱・病気持ち」で、なおかつそれが原因で大卒時に「フリーター」になり、雇用環境が激変してしまったこの数十年の時代の流れの影響もあり、あっという間に44歳の中高年になってしまいました。
ですから、それだけでも定職・アルバイトを含め、就職は困難を極めます。
あらゆる意味で、もうだめかという「限界」を感じています。
いま、「格差社会」・「ニート/フリーター等の雇用問題」に関する新書類を濫読しております。
自分の長年置かれている現状は、改めて自分の個人的な努力だけではどうにもならない、「社会矛盾」・「構造問題」なのだと思います。

私にとって「病気」、それも「障害者認定される病気」になってしまったことは、人生の「足場」であり「土台」であり、冷酷なる現実から目を逸らすことは出来ません。
ちなみに、私は旧精神保険福祉法第32条に基づく公費医療負担制度を数年前から利用しておりましたが、関係者はすでにご存知でありましょうが、この平成18年4月から実施される予定の「障害者自立支援法」への移行に伴う変更手続きをつい先ごろ行いました。
こちらは市の「障害福祉課」という部署で行うのですが、こちらの看板の英語表記をふと見上げてみますと、「Handicapped」という綴りが見て取れました。
自分の置かれている現実を改めて悲しく思いました。
自分はもう健常者ではなく、「患者」であり、「障害者」なんですね・・・。

過日の面接では45歳上限の時給800円のフルタイムの販売職の求人でしたが(過去関連した職に就いておりましたので)、根掘り葉掘り身上を聞かれ、先方としては当たり前の行為なのでしょうが、うんざりしました。

からだの事、破産の事、家族の障害の事、すべて話しました。
話さざるを得ませんでした。
もうごまかす事は出来ませんでしたから。

すべての資産も失いました。
健康も名誉も仕事も失いました。

自身の体調・障害者の弟の将来・老齢の母のこと・・・。
悩みはまだまだ尽きません。

この世でひとつくらい、自分の障害を受け入れて雇用してくれるようなところはないのでしょうか・・・?
年金を受給している母や弟が健在なうちに自分の雇用を何とか確保しておかねばなりません。
それが出来なければ私は生活保護になって、何も出来ずに飼い殺しになって一生を終えるしか選択肢はありません。
まだそうしたことにはなりたくないのです。

何とか社会参加をしつつ、残された人生のリカバリーを少しでも図りたいと思います。
毎度長々と申し訳ありません。

あけましておめでとうございます。(今年初ということで)
お返事が遅くなってしまい失礼しました。
ちょっと偏頭痛だったため、パソコンにほとんど迎えませんでした。
小さな持病をたくさん抱えている管理人です。

手続きの方がほぼ完了に近づき、順調に進んでいるようで安心しました。
あと数ヶ月で余分だった借金という荷物を降ろせ、失礼ながらそこからようやくスタート位置に着けるような気がします。

まずは病気関係の方ですが、32条については私の知り合いでも先月から利用している人がおり、4月以降の医療費についてとても不安だと漏らしていました。
自立支援法については、勉強不足でそんなに詳しくはありませんが、少なくても自立を助けるようなものではないと思っています。
お金を払う=自立という考えなら、自立になるんでしょうけど。

それと、肝心の仕事の方については、仕事をするうえで少しでも影響があるようなことを最初に言っておけば、何かあった時でも休んだりしやすいと思うので、このさいおっしゃるようにすべてを話した方が楽なような気がします。
少しの経験でも強調して、経験者として売り込むのが一番だと思います。
お互い地味に成るようになれと、腰を据えてやるしかないですね。


CORINさん 兵庫県 女性 37歳 H18/2/16

いつも勉強になります。
今回は確定申告についての質問ですが、多忙で昨年度分の申告が出来なかったのですが今年の申告時にさかのぼって申告は可能でしょうか?

可能ですので、必要な書類を早急集めて税務署へ行ってください。


?さん 愛知県 男性 31歳 H18/2/15

初めて相談させて頂きます。
現在愛知県で造園業の仕事(監督業務)をしている者ですが、今日会社に出社した所机に一枚の紙切れが・・・・文章を一部抜粋すると
[4月以降の仕事の受注に見通しが立たないため3月25日を目処に就職活動をお願いします][現在受け持っている工事に関しては完成、検査するように]との事。<実際は礼儀に欠けたような文章です(汗 前者の3月25日をもって・・・と言うのは正直やっぱりなと言う感じで受け入れました。

確かに工事はここ2年激減で利益も殆ど出ていません。
 自分の中ではドタバタで急に解雇よりは前もって言ってもらって助かるかとも思います。
 しかし次の文章の完成、検査するようにと言うのは正直どうなんでしょうか?
 年度末で工期が3月末日の工事ばかりを4件担当しています。
 実際の進捗状況も工期ギリギリまでの施工になってしまいます。

 しかしこんなご時世で就職先がすぐに見つかる保障も無く、現時点からでも就職活動は裏で進めていくつもりなのですが、4月以降は求人が極端に少なく転職が困難な時期でもあります。
 会社的にはややこしい工事は完成させて解雇したい意向がミエミエですが、民法では2週間前に申し出れば問題無いようですが、当然引き継ぎ等の問題も出てきます。
 そちらも正直技術者と呼べるのは自社では自分一人しか居ない状態です。
社会的な責任で引継ぎは当然必要とは思っていますが仮に引継ぎを行った場合、現状ではどうなるのか判らない状態です。
話がゴチャゴチャになってしまったので会社側、自分側の意見をまとめると・・・

[会社側]
・年度末(3月末)までの給料は出す代わりに、工事は検査・完成させるように。
・3月末で解雇した後に就職活動をするように。

[自分側]
・4月以降の転職は現実問題として困難。
・現在就職活動を行って、仮に他社に就職可能な場合は2週間後を目処に退職したい。
・もう一つの選択肢として、実務をこなしながらの就職活動は困難なため2週間後に退職
・会社側に引き継ぐ体制があるかは疑問だが、引継ぎを行う意思はある。

そこで一つ疑問なのですが、仮に会社の言うように3月末まで在職すれば解雇になるでしょう。
ただ、会社都合で3月末に・・・という先が見えている文章を貰ってその前に辞めるのは自己都合になるのでしょうか?
失業保険を貰う上で大きく変わってくるので、アドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

随分と身勝手な会社ですね。
財政ひっ迫による解雇はやむを得ないとしても、たった1枚の紙切れですべてを終わらせようとするのは、あまりにも無礼で許せません。
本来なら、直接話し合うべき問題です。

会社の予告日である3月25日というのは、もしかしたら給料の締め日なんでしょうか?あるいは退職金の関係でしょうか?
退職金は辞め方及び勤続年数によって、けっこう差がつく場合があります。
いずれにしても末日にしなかった理由が、それしか思いつきません。
本来なら末日という納期を考えると、余裕をもって末日とするはずなのに、それすらもしようとしない。

もし、自分の意志で辞めればおっしゃるように自己都合での退職になりますから、失業給付は不利になるし、退職金でも不利になります。
また、意志表示してから退職するまでの期間は、就業規則に則って決められていますので、2週間とは限りません。
まずは、就業規則の退職に関するページのコピーすることをオススメします。

とりあえず、会社側と話し合わなければなりません。
金銭的な事が重要ですし、就職活動を制限するのはお門違いです。
ただ現実問題として、早急に引き継がせる相手を探すのは困難なことから、上記事柄と合わせて交渉しましょう。
どうしても、会社が交渉に応じないなどこちらの意見を聞き入れないようなら、労働組合へ相談しましょう。
あなたに変わって交渉までしてくれます。
ただ、依頼するかは慎重に考えてから行動してください。


こうさん 東京都 男性 34歳 H18/2/15

管理人様
励ましのお言葉と返信ありがとうございました。

とりあえず、国税庁のページで調べてみました。
作成ページに色々な項目が有って迷いましたが、「給与所得のみの方の申告書」のボタンを押して項目を入力。「次へ」のボタンを押したところ「申告書A」となりました。各項目の金額は合ってまして納税額は0円と出ました。
(これで宜しいのでしょうか。)
念の為今日か明日にでも市役所へ行って来ようと思います。
結果は後程ご連絡したいと思います。

あと前回書き漏れましたが、会社の総務・経理は社長の奥方が行っていました。
(税理士資格を持っていたような気がします)
本社へ行きたい所ですが、従業員11名足らずの会社でして殆どの人は既に次の職に就いていて時間が合わないのです。

あと本社は工場と離れていまして遠いのですよ。
社長が高齢なので、本社で社長がやって居た業務のみに縮小して数年で会社自体をしめるようです。
本当にいい加減でまいっています・・・。

結果がでましたらまた書きこみます。

国税庁サイトのサイトの利用法は、それで間違いないです。
表示された結果と、源泉徴収票の結果は同じになっていたとのことで、年末調整は正しく計算されたと思われます。
計算したのが奥さんだったとのことで、税理士資格の有無を問うほどの能力であれば、信憑性は高いでしょう。

あとは、給与支払い報告書の方の確認をお願いしたいと思います。
普通の会社でも、役所に忘れたりすることもあり、後々面倒なことになるのはこちらですので、ご面倒だとは思いますがお願いします。

閉鎖になってしまい、今回のような事務手続きなど不安なことが多々あると思いますが、ひどい会社だともっといい加減な処理をされることもあるので、不幸中の幸いだったかもしれません。
ただ、どちらにしても頑張ってくれた従業員に対しては不誠実だと思います。
この事務手続きが終わったら、早く過去のこととして記憶のすみに追いやりリフレッシュしましょう。


ぽんさん 東京都 女性 33歳 H18/2/14

体験談、大変参考になります。そこで質問ですが、ある東京の会社に内定をもらい、そこで働くことに決めました。
そこは、雇用保険のみで社会保険はないとのことです。雇用形態は社員です。
  
雇用保険は13年ほど前に、はじめて就職し、半年働いた会社で入ったきりです。
その時は社会保険も入っていました。
そこを辞めてから現在までは、国保のみです。
私は東京に住んで5年ほど経ちますが、アルバイトばかりでしたので、住民票は移動せずそのままにしてしまっています。保険料を安くしたかったので、実家住まいで低所得、という申請を出していました。
今回は、やはり住所は変更しておくべきですよね・・。

会社が雇用保険の手続きを取る際、社員の住民票などは関係ありますか?
半年勤務を3年勤務と偽ってしまったのですが、雇用保険の内容からばれてしまいますか?

あと、社会保険はないという事は、年金や国民健康保険の手続きは自分でするという事になりますか?確定申告も?
なんだか変な質問ですみません。

住民票については、居住して既に5年以上経過しているし、正社員での就職であれば、これを機に住民票を移した方が良いと思います。
会社に対しては、住民票を提出する場合としない場合がありますが、役所関係の多くは住民票の住所でないと不都合が生じることもあります。

それと、雇用保険の加入歴は7年で消滅してしまいますので、新規加入での取り扱いになります。
また、年金と健康保険はこちらで手続きすることになりますね。
住民票の移動を含め、詳しくは居住地を管轄する市・区役所へ相談にいきましょう。
確定申告については、会社で多分年末調整をしてくれると思いますので、する必要は無いと思います。

最後に、健康保険はご存じのとおり地域によって異なりますので、保険料が上がる可能性を考慮しておきましょう。
どの程度になるかは、役所のサイトを見れば多分分かると思います。


こうさん 東京都 男性 34歳 H18/2/13

管理人様にお聞きするのは筋違いな話しかと思いますが、お分かりになりましたら教えて頂きたい事がございます。

昨年の12月31日付けで事業所閉鎖の為解雇になり失業中です。
先日書類を整理していた所、源泉徴収票が毎年貰っていた用紙と異なっている事に気が付きました。
源泉徴収票ですが、1枚目は左隅に縦書きで「給与支払い報告書」(個人別明細書)(市区町村提出)と表記されていて、ボールペンで金額等の記入と社印が押印されてました。
2枚目は1枚目の複写用紙(社印あり)でした。
3枚目は昨年まで貰っていたのと同じ書類で、上隅に「平成17年分給与所得の源泉徴収票」と表記されています。
上2枚を役所(税務署、市役所)に提出するように思えるのですが会社からは説明を受けていません。(解雇後の手続きについても説明が殆ど無く従業員同士で調べては情報交換してました)

年末調整の用紙は11月末に提出してあり、払い戻しも12月に受けているので特に税務署に行く必要は無いと思って居たのですが会社で11月末頃に提出していた「年末調整」とこちらのサイトにある「確定申告」とは同じ物と解釈して宜しかったのでしょうか。
また、今回手続きが必要な場合どうすればいいのでしょうか。

前の会社に聞くのが筋なのですが本社(と言っても有限なので社長だけですが)が不在がちで連絡が取り難くまたあまり掛けたくない経緯がありますのでこちらでおききしました。
宜しくお願い致します。

何となく不安ですね。
まず用紙からですが、2枚目までの「給与支払い報告書」というのは、市区町村役場へ会社が提出する書類です。
その書類をなぜ退職者へ渡したのか分かりませんが、市区町村役場へ提出していない可能性が高いです。

最も気になるのは、正しく年末調整がされているのか心配です。
機械で作成された用紙なら、年末調整の有無が印刷されますが、手書きでは信憑性に欠けます。
また、社会保険労務士さんが作成したのならともかく、社長が作成したのでは本当に心配です。

それを確認するには、税務署・市区町村役場のどちらかに行くか、国税庁のサイトに確定申告の申告書を作成するページがあるので、そちらへ入力してみて源泉徴収票と同じ結果になるか試してみる方法です。
できれば、税務署ではなく市区町村役場の住民税課へ出向くのが間違いありません。

会社が無くなる時というのは、事務処理などがおろそかになりがちですので、他の従業員の方と一緒に行かれてはどうでしょうか?
全員で行く必要はありませんが、年末調整が正しくされていなかったりした時には、その場で申告書を作成する可能性もあるので、3枚の用紙の他に印鑑・通帳などを忘れずに持っていってください。
もし、疑問点などあれば再度投稿をお願い致します。
頑張ってくださいね。


けんさん 神奈川県 男性 32歳 H18/2/13

たまたまこのサイトを知り、投稿させて頂きます。
前職を諭旨退職となり、就職活動をしています。
履歴書や面接の際の退職理由では、諭旨退職のことには触れていません。
懲戒解雇の場合は履歴書などにもその旨を記載する必要があると言われますが、諭旨退職の場合も同様なのでしょうか?
またこのような行為は経歴詐称にあたるのでしょうか?
大変お手数ですが、ご回答宜しくお願いします。

どのような経緯・理由でそのようなことになったのか分かりませんが、諭旨退職という文字を記載する必要は無いと思います。
会社も、会社にとってなのかけんさんにとってなのか分かりませんが、穏便に済ませたいという思惑もありそうです。
一応退職願を出されたでしょうから、履歴書へは一身上の都合で記載出来て、考えられる退職理由を準備しておかなければなりませんが、あまり突飛な理由にしたり前職を悪者にするような行為は慎んでください。

ただ、理由が分かりませんので、重大かつ悪質なものではないという判断です。


ココさん 静岡県 女性 21歳 H18/2/3

私は、派遣で約一年今の会社に勤めています。
12月まではアルバイト扱いで社会保険には加入せず、今年1月から社会保険に加入しました。
予定外ではあったのですが3月末くらいで退社しようと考えています。
しかし、社会保険加入後すぐに辞めると、反省文のようなものを書かされ社会保険事務所に提出しなければならないと言われました。本当なのでしょうか。
また、三ヶ月間の加入では普通に抜けることはできないでしょうか。
宜しくお願いします。

反省文を誰が書かないといけないと言ったのか分かりませんが、そんな話しは聞いたことがありません。多分、からかわれているんだと思います。あるいは、ココさんをバカにしているのかもしれません。
社会保険事務所に反省文の話しをすれば、失礼ながら笑われると思います。
社会保険の脱加入は、期間でなんら制約を受けたりしませんので、安心して退職及び脱退の手続きをしてください。


以剣さん 山口県 男性 57歳 H18/2/1

 自分は東京からかなり遠方の県に在住で、在職会社の業績不振による早期退職に応じることにしました。2006年2月28日が退職日です。
12年間特許関連業務に従事ましたので、インターネットの求人案内から特許関連業務の業種に応募し、東京の翻訳事務所や特許事務所から在宅翻訳者としての登録が数件得られつつあります(1件は登録され契約しました)。
当然ながら登録=即仕事というわけではなく、事務所からの委託がなければ事実上無職、無収入となります。

このような状況でも、失業者に認定されて失業保険は受給できるでしょうか?すでに就職したとみなされて受給できないでしょうか(収入の保証はないのに)?
あるいは仕事を受けてその料金が支払われた時点で、就職したとみなされて受給を打ち切られるのでしょうか?

会社都合の退職ですので失業保険は11箇月受給できますので、収入の保証がないのに就職したとみなされて受給を受けられなくなるのはかなり辛いです。
就業手当てが支給される可能性はありますが、小額であり、収入がないのに就職したとみなされるよりは、せっかく得られた登録ですが、解消して満額もらったほうが有利とも思われます。

 また勝手な言い分ですが、在宅で就職して仕事を受け、料金が支払われた時点で就職したとみなされるのであれば、仕事を受けておいて、事務所に交渉して料金の支払いを失業保険受給期限の11箇月近辺まで遅らせる、というようなことも可能でしょうか?
 本ホームページの他件で、人材派遣会社に登録された場合はすぐにハローワークに採用証明書を提出し、またハローワークへ派遣会社に登録したことを報告してくとよい、との御回答を載せておられましたが、自分の場合も在宅翻訳者として登録されたことを直ちにハローワークに報告すべきでしょうか?
 御回答のほど、宜しくお願い申し上げます。

翻訳事務所等とどのような契約をされたのか分かりませんが、内容によっては就職ではなく自営と判断される可能性もあります。
単なる単発的なものであれば大丈夫だとは思います。
ただ、今後もこのような状況であれば、契約内容により判断はどうなるのか分かりません。

参考までに申しますと、収入の額等関わりなく労働したかどうかで判断されますので、仮に収入を遅らせたり得なかったりしても結果は同じになります。
したがって、意図的に遅らせたりしても意味がないことになるうえに、不正受給をするために偽装工作したと判断されてしまうかもしれません。

実際の契約は1件だけですが、今後も契約されていくと思いますので、その契約書を持ってハローワークへ相談されることをおすすめします。
今後の契約を結ぶための注意事項を確認できますし、収入を得た時の処理なども覚えておく必要があります。

在宅勤務というものについて、労働時間で考えると就職した時と同様に働く場合もあれば、開いた時間にこなすなどの違いもあります。
在宅での請負となれば、規模等も当事者同士でしか分からないことから、事実をありのまま告げてください。
せっかく長期間受給できる権利ですから、今のうちから相談して失業を迎えるようにしてください。




<<2006年1月分 MENU

HOME

2006年3月分>>