HOME>みんなの助け合い>皆さんの体験談(過去ログ)メニュー>2007年6月分

皆さんの体験談(過去ログ) 2007年6月分


ゆうさん 愛知県 女性 23歳 H19/6/28

こんにちは。本当にすごく悩んでてこのサイトまでたどり着きました。
よろしくお願いします。
つい先週、念願の会社から内定をもらうことができました。
まさか内定もらえるわけないと勝手に思い込んでて悪いこととはわかりつつ職歴を偽って記載してしまいました。
私の職歴は
高校卒業後A社に正社員で就職。各種保険加入。12ヶ月で退社。
その後6ヶ月間、プー太郎。(バイトなどもしてません)
それからB会社の請負先?へ6ヶ月勤務。親の扶養内でパートとして働いていたので、厚生年金ではなく国民年金でした。週25時間労働でしたので雇用保険には加入してました。
それから資格取得のためB会社を辞めて5ヶ月勉強に専念し、合格。
その後C社の派遣社員として2年間働きました。(この間は各種社会保険等加入です)
退職後4ヶ月海外留学。
先月帰国し就職活動を始めました。
以上です。

私はA社を辞めてからの半年のプー太郎期間を今になってすごく後悔してて
なんとか隠したいと思ってました。
そして、履歴書にB社への入社日をA社退職の翌月にしてしまいました。
でも、雇用保険を調べればバレるなとは思ってました。
でも、もし「B社で初めの6ヶ月は週20時間以下の労働だったので雇用保険に加入してなかった。その後、週25時間労働になったので雇用保険に加入した。」
とすれば初めの半年間、雇用保険に未加入でも怪しくないかな?って。
これで半年のプー太郎期間を隠すことはできないでしょうか?

こんな嘘、つくんじゃなかったと今になって本当に後悔しています。
何かアドバイスをいただけたら幸いです。

諸事情により掲載が遅れた事をお詫び致します。
さて、今回の詐称については、これはする必要の無い詐称だったと私は思います。この半年を埋められたどうかはほとんど意味の無いものであり、詐称の有無に関わらず結果は同じだったような気がします。
もちろん、空白の半年を何とかしたかったという気持ちは分かります。

また、経歴を見ると留学とあえて書かれているということは、外資系や貿易などの外国語もしくは外国人との接触が必要とされるお仕事なんでしょうね。

恐らくこの詐称を調べるような事態にはならないと思いますが、仮に調べられても詳しい事は分からないという事でいいのでは?また余計な嘘をついてしまっては、いつまでも嘘を付き続けなければなりませんからね。
週20時間だったから未加入などは、取って付けた付けた嘘みたいだからお勧め出来ません。
数年前の短期間の詐称を今更撤回しても意味は無いと思うので、経歴についてはこちらから触れないようにやり過ごすのが一番です。

ケセラセアさん 大阪府 男性 48歳 H19/6/23

はじめまして。受験生を抱える妻と二児の父親です。
昨年9月に退職し、失業期間10ヶ月が過ぎました。
ハローワークや求人誌、ネットのサイトを含め100社以上応募しました。
最初のころは内定を貰ったところがあったのですが
給与面で欲張りすぎたため辞退をしたり、今考えれば後悔するばかりです。
今の状況ではバイトの掛け持ち、派遣、正社員で月20万あれば良しとしないと
前に進まないと考えております。
中高年で45歳を超えると求人も減り、マイナス思考に陥りやすくなります。
去年知り合った同年代の同じ境遇の友人たちも退職3ヶ月後には転職を決め
ますますあせるばかりです。
家族の目、特に妻からのプレッシャーも厳しく何か勇気をもらえるメッセージが
欲しいのです。
よろしくお願いいたします。

病いのため掲載が遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。
さて、失業当初の欲張り過ぎて後悔するのは、私も嫌というほど経験しており、今考えればかなりもったいない事をしたなあと後悔の連続です。
また家族構成や年齢など考えても、精神的に追い込まれやすい状況が伝わってきます。

特に奥様は、ケセラセアさんの失業とお子さんの受験という大きな問題に挟まれ、精神的な余裕が無い状態だと思われます。
その奥様の精神状態がケセラセアさんを無意識に追い込むという厳しい状況を作っている。
どのようなプレッシャーになっているのか分かりませんが、まずは奥様の話しを聞いてあげてはいかがでしょうか?どのような不安や悩みを抱えているのか聞きます。
そして、自分の気持ちなども伝えます。議論ではなく、お互いの気持ちを伝えるのが重要です。
また、お子さんの進路についても、もっと積極的に奥様と話す機会を作るのが良いと思います。

プレッシャーは一見厳しいと感じる場面も多々ありますが、プレッシャーが無くなった時の方が怖いです。プレッシャーは応援の裏返しと思うのが一番です。

それと知り合いがどんどん就職していくという状況も、すべての人が就職されている訳ではなく、年単位で就職に取り組んでいる方も多数いることを忘れないでください。
就職された方は目に付きやすいうえに、ケセラセアとは考えている諸条件が違いますから、比較してもあまり意味はないですよ。
自分の中でまずは、条件の見直しから始めてはいかがでしょうか?
下げられる条件は早めに下げるのが最善です。(私も経験済み)

抜け出せないトンネルさん 愛知県 男性 39歳 H19/6/16

 職業安定所の求職応募に落とし穴があります。
職業安定所紹介の求人で一度不採用になった場合の再応募はどこの職業安定所に変わっても応募は断られ、紹介もしてもらえません。これについて、私は納得できません。
ハローワークカードは、1箇所で発行すればどこのハローワークでも利用できる反面、どこで探しても、2社までしか応募できません。
次の応募についても、1社不採用で次の1社が応募でき、また、2社不採用の場合次の2社まで応募できる仕組みです。他のハローワークはしごで2社ずつ応募は現在のシステムでは応募できません。
 一度不採用になった会社を再応募したい所はいくつかありますが、応募ができず残念です。
不採用通知が来て、不服があったときは、通知が来た会社へ手紙を書き、再面接・再応募のお願いの手紙を書いてお願いしてもいいのでしょうか。
このままでは、現在のコンビニのアルバイトを続けるか、再失業するかの選択しかありません。
もう、適職も激減してきているので、応募できるところもほとんどありません。
 ブランクが長期化していて、行ける会社は今のところありません。自業をやるにも、自分ひとりではやれるはずがありません。
本当に自分が正社員で、会社員としてカムバックするにもほとんど道がありません。これからどういう道をすすめばいいかわかりません。

突然の病いにつき遅くなりご迷惑をおかけしました。
さて、不採用の判定を受けた会社への再応募のお願いについて、手紙を郵送すべきではないとは言いません。
しかし、それなりに社内での審査をしたうえでの判定であることから、再応募を受け付けてくれる可能性はかなり低いと言えます。
また、その手紙に対しての返事も返って来る可能性は低いと思います。

もちろん、再応募のお願いをすることで、やる気の現れや目立つという点で印象に残り、今回の次点候補や次回の枠に入れてもらえる可能性はあるでしょう。
私はどちらかと言うと、再応募という考え方には二の足を踏むタイプですので、ネットで探せばもっと有効な意見などあるかもしれません。

病み上がりのため不完全ですが、今後も宜しくお願い致します。

Mr.ヨレヨレ37さん 神奈川県 男性 37歳 H19/6/13

管理人さんお久しぶりです。
最近は汗ばむ陽気になってきてしまいましたね。間もなく梅雨入り、そして夏。約2年前に人間関係のストレスで退職してから2度目の嫌な夏になるのかと思うと、何となくですが胃腸の調子が悪くなりそうです。
月日の経つのが本当に早いなぁと思ってしまいます。

さて前回は、4月に入ってからの就職活動に少しだけ兆しが出て、内定通知を2箇所で戴きました、と投稿しました。
兎に角、異業種への転身という事で、気になるところの面接を受けてみて、どんな感じなのかを確かめに行ったところ、思いがけずに内定を戴き、まだ自分は終わりじゃないんだという可能性に非常に勇気付けられました。
しかしやりたいことに対しての覚悟が未熟で、充分に出来ていなかったのと、思った以上に待遇面が低すぎる理由もあって、勿体無かったのですが2社とも辞退してしまいました。
根底にあるのはやはり退職当初、出版業界へ行きたいという熱い思いというのが捨てきれず、1年前までは書類選考で落ちに落ち、今ではすっかり諦めての異業種への転職でしたが、やはり夢を諦めずに無謀かもしれませんがまた再活動することにしました。

今度は直球勝負の応募ではなく、アシスタントかアルバイトの募集から入り、ゆくゆくは正社員登用の途の希望に託す形ではありますが、この変化球勝負に賭けてみたいと思っています。
ありきたりの言葉ですが、人生は一度きりですし、やはりやりたい道を全うした方が後悔することも無いだろうと考えたからです。
今迄ネックなのは年齢と経験でしたが、この変化球勝負ならば、年齢も経験もさほど関係なく、印刷業界に12年間いたので出版業界で使われる業界用語も理解できることから、正社員募集よりは関われるチャンスが多いとの事です。

仮にパートで入れても時給1000円前後で少なくとも1年位は頑張らねば途は開けないという事もありますし、やった所で結局は正社員になれないかもしれません。そうなったらなったで、やるだけの事はしたということで吹っ切れるのではないかと思っています。
今はあれから少し経ち、色々と悩んだのですが、カッコ悪く夢に食い下がる感じですが、何とか潜り込める様に策を弄してでも頑張ろうと思います。
また動きがありましたら報告させて戴きたいと思います。
管理人さんも頑張ってください。それでは。

こんにちは。
あっという間に夏の入り口まで来てしまいましたね。桜が咲いた・GWだと騒いでいたと思ったらもう暑い。月日の流れは本当に早いものです。

出版業界への熱意はこれまで頂いた投稿から私には伝わっておりましたが、今回の投稿でより強く感じました。異業種の内定を断ってまでの決意というのは相当なもの。
今度のアルバイト等別の角度からの勝負も、ある意味同じ熱意がありながらも経験の不足などの方達と戦う事もあると思いますが、印刷業界での知識は大きな武器になると思われますので、なんとか負けずに頑張って頂きたいと思います。

私はカッコ悪いとは全く思いません。むしろカッコ良いです。仮に採用されるためにカッコ悪いことを強いられたとしても、それに対して真剣に取り組めばカッコ良いのではないでしょうか?その姿をバカにする者は大バカです。
体裁ばかり気にしていたら、希望なんか叶うはずがないし、いつかボロが出るなど結果的には悪い方向へ向かうような気もします。
地ベタへ這いつくばる気持ちで頑張ってください。

これからどんどん暑くなると思いますが、お体には十分に気をつけてください。
ラニーニャ現象をぶっ飛ばせ!

ナカさん 千葉県 男性 41歳 H19/6/7

2月にやっと食品会社への就職が決まりました。
国内最大手の食品会社の製造職で、『将来は幹部として工場のマネージメントをして欲しい』と言われての入社です。
やっている仕事は『現場仕事』です。製品のパック詰めを任されています。ですから『将来は工場のマネージメントを、、』というのはリップサービスだと思っていました。

3ヶ月間の試用期間を終えて先般正式な社員としての給料をもらいました。(今までは試用期間中でしたので時給850円でした。笑。)給料明細を見て目の玉が飛び出るほど驚きました。総支給額428500円、いろいろ引かれて手取り額が39万ちょっとになりました。やっている仕事はお菓子の段ポール詰めです。
こんなことってあるんですね。
ホントに幹部候補だったんだ!急に裕福になりました。

就職おめでとうございます。
支給額を見てびっくりしました。時給850円→40万超ってありえない。
会社がどれだけナカさんに対して期待しているのか金額が表してますね。
求人票を見ていると幹部候補生とか時々みかけますが、実際に幹部として就職されたのを初めて実感できる投稿でした。
私も過去にハローワークから将来は幹部にという求人票が送られて来ましたが、どうしても胡散臭い感じがして無視した経験があります。
今考えるともったいなかったかな?
これからが幹部として大変になって行くと思いますが、ここで定年してやるぞという気持ちで頑張ってください。
羨ましい投稿ありがとうございました。

hiroさん 愛知県 男性 41歳 H19/6/4

管理人様

迅速かつ丁寧なご回答、有難うございました。
離職票は2年保管の上、その後は記念品として取っておきます。

次の仕事は19日からスタートです。
辞める事や(契約社員なので)クビを切られない様頑張りたいと思います。

前回の投稿では大変失礼しました。
新しい仕事のこと将来のことなど、いろいろ不安な事があると思いますが、もしこちらでお役に立てる事などあれば、いつでも投稿をお待ちしております。
返信をありがとうございました。

みぞんさん 東京都 女性 25歳 H19/6/4

はじめまして。
この度やっと8月で退職が決まった者です。
退職後、希望の職に就くためにも、語学力を伸ばしたいと思い、
3ヶ月間ほど語学留学をしたいと考えています。
しかし一人暮らしで、現在の仕事も安月給の為、夏のボーナスと退職金で留学をと
考えています。
辞めて、失業保険の出ない3ヶ月を利用して留学しようと思っていたのですが、
その3ヶ月の間、約一ヶ月に一回はハローワークへ行き、職を探している意思を示さなければならないと聞きました。 そうすると、留学から戻りその後3ヶ月間は、貯金なども殆ど無いので、すぐにアルバイトなどをしたとしても生活はかなり苦しくなります。
3ヶ月の留学から戻り後、すぐに失業保険を受け取れる方法はないでしょうか。

受け取れる方法はありません。
給付を受給するためには、退職後に作成される離職票を入手→申請→説明会の出席→1回目の認定日出頭→就職活動3回→2回目の認定日出頭、ここまでを退職後100日前後ですることになります。したがって3ヶ月連続しての留学は、受給前にはほぼ不可能だと思います。
どうしても給付制限中に行きたいとすれば、説明会出席もしくは1回目の認定日出頭のどちらか遅い日以降になります。ちなみに上記の月日は、申請後でなければ分かりません、連続するのはせいぜい2ヶ月程度でしょう。
しかし、2ヶ月程度の留学では実績はほとんど残せないでしょうから、給付満了後がいいのかもしれません。

チェロさん 徳島県 女性 23歳 H19/6/3

早急のご回答、本当にありがとうござます。
うなずかされる内容ばかりです…

ちなみに私は正社員です。あと1名のアルバイトでまわしているお店です。

住民税…もらっている給料明細には記入はありません。したがって、払っていないと思います。
健康保険…こちらも掛けてくれていません。
年金…払っていません。

要するに、アルバイトと変わらない雇用条件かと思います。
専門技術職になるので、正社員というのは珍しい方で、アルバイト雇用が多い職種でもあります。
働き始めた頃は『正社員』という事で、気にもしていなかったので、今になってみて人任せでは駄目だと思いました。

あと、普通の良識ある経営者であれば、必要な手続きはするべきかと思うんですが、これは経営者の怠慢だと思ってしまいます。

もし、住民税などの加算税がなされると考えると、検討が付かないだけにとても不安です。

お忙しい中、ご回答を急かしてしまってすみません。宜しくお願いします。

住民税について、通常は給料から引かれていないとすれば、市役所等から自宅に直接納付書が郵送されます。小さな会社等は結構あり、法律等に違反している訳ではありません。
私の以前勤めていたところも個人事務所だったため、住民税は役所から自宅に直接納付書が送られ、その納付書で金融機関で納付しておりました。
役所から納付書が送られるのは、給与しか収入のない場合確定申告するか会社が役所へ届けた場合だけです。
したがって、納付書が送られていないとすればどちらもなされていない事になります。

健康保険と年金は、チェロさんのところは従業員が少ないため、会社としては任意の加入になり、会社が加入させてくれなくても仕方ありません。
ではどうするかと言うと、自分で国民健康保険と国民年金へ加入する事になります。
いずれも未加入状態ですので、今から加入するとなると過去の分がさかのぼって請求されます。両方合わせると、何十万という請求が来ると思われ、それに住民税も追加されます。健康保険・年金・住民税を合算すると、残念ながらかなりの金額が予想されます。

確認すべきは、年末調整がなされているかで、しているとすれば所得税の差額が返還あるいは請求されないのはなぜかを聞きます。
そして、年末調整がされていてもしていなくても、役所へ自分の所得が届けられているのか聞いてください。通常は、毎年1月に前年の所得を会社が役所へ届けます。届けがされていれば、それだけの所得があれば住民税が請求されていないのはおかしいのです。
住民税を親が勝手に払ってくれているという事はありませんよね?
またご両親のいずれかは会社員ではないでしょうか?

もし間に合うようでしたらご連絡ください。
可能な限り早く再掲載したいと思います。
またメールでも対応致します。

hiroさん 愛知県 男性 41歳 H19/6/2(訂正)

前回、国保の切り替えの件は有難うございました。(4/17投稿)契約社員なのですが、何とか次の仕事が決まりました。離職票が今日届きました。(有ってはならないですが・・・)、次回失業時に使えるのでしょうか?

前回の投稿(掲示板)では5月22日で退職でしたよね。
離職票は、給料の締め日などの影響を受ける場合や、外部へ委託している場合もありますので、ちょっと遅かったかなという感じです。
手元にある離職票については、新しい今の職場を6ヶ月未満で退職してしまった時に必要になります。それまでは保管しておきましょう。
なお、6ヶ月を超えた時には、破棄してもいいですし記念に持っておいてもいいですね。

新しいお仕事頑張ってください。

訂正(斜体の部分)
手元にある離職票については、最低でも2年は保管しておいてください。
10月に改正された雇用保険法が施行され、受給要件が解雇倒産等を除くと11日以上働いた月が12ヶ月以上必要となるからです。
大変申し訳ありませんでした。

チェロさん 徳島県 女性 23歳 H19/6/2

ご回答頂き、ありがとうございます。

早速、直近分の給料内訳を確認しました。

基本給 170,000
所定時間外 7,600
------------------
雇用保険 1,033
所得税 3,830

差し引き合計 172,737-

その他にも、07年12月分から3ヶ月位の間、所得税が10,000〜12,000も引かれる事が続きました。
それにはビックリで、『甲・乙の間違いはないか』と確認を促しました。
経営者いわく『税務署に確認する時間がなかったから、とりあえず戻しておきました。来月分は確認して差額があれば返します』という事で、元に戻った金額が3,000〜5,000円でした。
6/4に予定している社内ミーティングで、その説明を受けれるようなので、こちらでアドバイスを頂ければ心強いかと思っています。

重ね重ねの相談ですが、アドバイス宜しくお願い致します。

アルバイトとの事でしたので、もっと低い給与と想像していたのですが、かなり高い金額ですね。
過去にもこれだけの給与(年額103万超)をもらっていたとすれば、住民税も課税されていなければおかしいです。給与明細では住民税の項目がありませんし、役所からチェロさんの自宅に納付書も送られていなかったとすれば、チェロさんは無申告状態となっています。

これを正すには確定申告するしかありません。
今からの申告となれば過去の分を含め所得税は還付されると思いますが、問題は新たに住民税が課税される事になることでしょう。(住民税を払っていない場合)
もしかしたら、住民税については、不申告や遅延による加算税を課せられる可能性があります。

それと所得税・住民税については、地方への税源移譲というの実施され、所得税は今年の1月分から・住民税は6月分から大幅に金額が変わっています。
これは、国が受け取る税金が減って地方が受け取る税金を増やしたもので、納税する私たちの税金総額は基本的に変わりませんが、所得税は減って住民税は増えています。
したがって、今年の1月と昨年の12月の所得税を比較すると、給与が同じだったとすれば減っていなければおかしい。(3830円は合ってます)

ちなみに住民税はどうなっていますか?
また、健康保険と年金は?

前回の投稿を含め、会社の考えなどすべてを把握する事は出来ませんので、完璧な回答は難しいですが、夜までに再投稿頂ければなんとか再更新したいと思います。

柳さん 東京都 男性 28歳 H19/6/1

初めて投稿させていただきます。
私は、先日うつ病と診断され現在自宅療養中です。
現状は、有給も使い切り、欠勤状態で傷病手当金の申請はこれからするところです。
しかし、現在の給料からすると妻子を養いながら傷病手当金のみで生活することは難しい状態です。
傷病手当金を貰いながら、簡単なアルバイトをすることは可能なのでしょうか??
万が一会社や健保などにアルバイトをしていることが見つかってしまった場合は、傷病手当金の取り消しなどはあるのでしょうか。ご教授の程、宜しくお願いいたします。

傷病手当金というのは、労務不能な状態であると認められた時に支給されるものであり、その支給を受けながら働くというのは相反します。
軽い仕事が出来る場合は、労務不能と認められないため、支給要件を満たしません。支給停止という処分も覚悟しなければならなくなります。
それと、会社の就業規則に副業を禁止する項目があった場合には、その規則違反になり在籍するのが難しくなる可能性があります。
したがって、経済的な問題については、残念ながらご両親の助けを借りるか奥様に働いてもらうしかないと思います。




<<2007年5月分 MENU

HOME

2007年7月分>>