HOME>みんなの助け合い>皆さんの体験談(過去ログ)メニュー>2008年6月分

皆さんの体験談(過去ログ) 2008年6月分

歩く犬さん 栃木県 男性 38歳 H20/6/22

管理人様お久しぶりです。
4月下旬に投稿した歩く犬と申します。
先日は不安に対するアドバイス頂き有難うございました。多少ながら不安が解消する事できました。

その後私的な事ですが投稿した数日後親族(従兄弟)に不幸が起こりまして通夜・葬儀〜先日四九日が終えたところです。不謹慎ですが死因はガス自殺だったとの事です。
現在の世の中の苦悩や人間の弱さ、命の尊さ、果敢なさを考えさせられました。
数日落込み自分も考え方ひとつ誤れば同じ道を辿るかもしれないと思い考えさせられました。

話しは変わりますが現在の転職活動の近況ですが希望職種の求人応募をしたものの締切済みであったりしてうまく行きませんでした。又自分の経験や年齢だと応募できる求人も少なく苦戦している状況です。
選べる身では思いますが今後の事を考えると中々条件に妥協出来なかったり、依然としてブランクの説明が理解されるかと躊躇し応募をするのを留まっている状況です。

一応モチベーションが下がらない様にとブランクの説明が出来る様に書類(職務経歴書)作成、見直し、ハローワークの行き帰りに面接の予行練習をしています。
準備は万端にとは思っていますが肝心のところに勇気が足りなく自分の弱さを痛感しています。報告と愚痴で申し訳ありませんが気持ちをまとめたく投稿しました。
何かお言葉頂ければ幸いです。駄文・長文失礼致しました。

追伸 管理人様は現在ダイエットされているとの事ですが私も時間許す限りほぼ毎日ウォーキングをしております。又たまに山登りをしております。
3年前は172cmで75kgでしたが現在60kgになりました。
すぐには効果は難しいですが続ければ痩せられますよ!
動ける体なのに働いてない自分に渇をいれ頑張りたいと思います。

お久しぶりです。
身内の方の不幸だったそうで、それも従兄弟となれば子供の頃から一緒に遊び、年齢も近いことから衝撃は相当なものと思います。
何が原因だったのかは分かりませんが、相当追い込まれていたことを考えると、歩く犬さんにとって一生忘れられない悲しい出来事だったことでしょう。

就職活動のほうは、締め切り後だったのは非常に残念。
ハローワークの求人は、人気のある好条件の求人票は発表されてから数時間で締め切られることもあり、最低でも「しごと情報ネット」などは欠かさず見ましょう。
また、一旦取り下げられても再度募集するところもありますので、注意深く検索する必要もあります。

準備も綿密にされているようですので、落ちてもともとと否定的な気持ちも持たず、自分の思い通りに行動するべき。仮に不採用になったとしても、今より悪くなる訳ではありませんからね。
焦らず無理をせず行動することと、条件面の妥協は早いにこしたことはありませんので、自分の希望条件を見直してみるのもひとつの方法です。

歩く犬さんもウォーキングをされているとのことで、3年で15キロ減を成し遂げ、いまも60キロを維持されているのはさすがです。
そしてウォーキング等を今も欠かさずやることで、健康を維持しているようですね。
私も見習わなければなりません。

お母様は心配なさっていると思いますので、ある程度就職動向など話してあげると安心すると思います。この適度に情報を伝えることが大切。
これからも、お互い就職とウォーキングを頑張りましょう。

ニシノブルースさん 兵庫県 男性 35歳 H20/6/19

くつ殿。お久しぶりです。その後、どんな具合でしょうか?(独り言以外の事‥)
私の方は、先月決算関係が、終わりまして、また通常業務に戻ったかな?という感じですね。
以前に申したように今の会社において周期的に気持ちが揺れる・・・その間隔が、日々狭まっているという状況は、変わりなしといったとこでしょうかな。

話は、変わりますが、先日4月に中途入社した後輩(といっても歳は、私より上なんです)が、試用期間終了前に退職しました。何となくですが、予感ありました。
私は、酒とか社外での付き合いとかが、あまり好きでないのですが、その者は、結構飲み会とかに参加していて社内での人間関係は、特に問題なかった様ですが、職場環境や仕事内容が、どうしても自分に合わないという事らしいです。

私的には、一見馴染んでいるようでいてどこか迷いみたいなものが、感じられていたのでやはり・・・と思いましたね。
会社としては、まさに「金の卵」的な特別待遇採用だっただけに社長なんかも口には出さなくともかなり落胆の色が、見られました。
私は、違う意味で少し動揺しました。
くつ殿ならばその意味が、何となくでも分かっているかと・・・では、また。。

こんにちは。
経理関係での採用だったのか分かりませんが、かなりの好待遇だっただけに経営陣の落胆は相当なものと感じられました。
当然、能力的にも経歴的にも厚遇するだけの価値を感じられる方だったはずで、まるで見透かされたような詰めの甘さもあったのでしょう。表現は難しいのですが、状況は理解出来ました。

決算も無事に終わられたとのこと、今期の月次締めなど事務作業はたまっていると思いますので、雑務にはもう少し追われそうですね。
気持ちもなかなか安定できず、一定の満足を得られていないのは残念です。

私のほうは、相変わらずといえばそうなんですけど、とある好待遇の提供もあったんですが、正直業界自体に二の足を踏むようなもので偏見なのは分かっていても、やはり躊躇してしまいました。

タスポさん 岐阜県 男性 44歳 H20/6/18

私はこれまで数多く転職し、正直何社に勤めたのかもはっきりしません。
個人経営のお店などもあったために、年金の記録なども未払いもあったり健康保険も加入していたかどうかさえ分からず、履歴書を書くのに苦労しております。

また、勤めた職種も営業・事務・現場などなんでもやってきた。
したがって、これといった特徴のない経歴も災いしています。

私のような転職が多すぎて詐称するつもりはなくても、どうしても正しい経歴を書けない場合にはどのようにしたらよろしいのでしょうか?
失礼な質問かもしれませんが、宜しくお願い致します。

こんにちは。
転職回数の多さによって経歴を思い出せないのは困りましたね。
まずは、これまでの経歴を思い出せる範囲で会社名などを整理して書き出し、それに年期手帳などの記録とご自身の記憶をはめこみ、少しでも真実の経歴を洗い出してみましょう。

そうすると、ある程度は埋まってくるはずですので、多少不明な部分に関しては曖昧な記憶で仕方ないと思います。
また、あまりにも数が多すぎる場合には、すべては書ききれないこともあり、すべてを書かなくても良いと指導するところもあるようです。

公的機関であってもそのような指導をするところもあるようですので、一度ハローワークなどへ書き方の指導を受けに行って一新してみてはいかがでしょうか?
ハローワークは右から左に単に職業斡旋ではなく、そのような相談にも乗ってくれますので、窓口で話してみてください。

靴下さん 福岡県 男性 29歳 H20/6/2

こんにちは。靴下と申します。
高校を卒業してすぐに地元のガソリンスタンドで働いておりましたが、ここ最近の値上げでスタンド経営も苦しくなり、給料も上がるどころか下がる一方で将来に不安を感じて3月に退職しました。
減税でばたばたする前に辞めたんです。

今は失業保険と貯金でなんとか食いつないでおりますが、スタンド業界に戻るつもりはないので、別の業界に挑戦しようと思っています。
友人からは、この年と経験の無い業界への転職は大変なんじゃないかといわれました。

私は家族は誰もおらず、遠縁の親戚しかおりませんので、身内では相談できる人は誰もおりません。両親祖父母とも亡くなっています。
結婚を考えるような女性も今はいませんので、何人かの友人しか頼れない状態です。
相談というよりもただ愚痴を聞いて欲しかっただけかもしれません。

現実問題として、私の異業種への転職は不可能に近いのでしょうか?
よろしくお願いします。

こんにちは。
ご家族がいらっしゃらないというのは、失業という危機状態のなか、私の想像を超えるつらさだと思います。
幸いご友人の方には既に相談されている点は安心しました。

ここ最近の急激なガソリン価格の上昇は、スタンドは消費者同様に苦しい状況で、元売りの石油会社には分からないのでしょう。
私の近所でもここ最近で数件閉店しておりました。

異業種への転職ですが、年齢を考えれば不可能ということはあり得ません。もちろん、経験している業界への転職よりは苦戦を強いられると思いますが、まだ20代なんですからそんなに心配しなくても大丈夫です。
仮に異業種への転職といっても、スタンドの現場で働いていたのであれば、接客のノウハウは身に付けておりますので、その接客を生かせる仕事を探せばよいのです。

小売業界や営業職など、接客を生かせる仕事はたくさんあります。
また、現場以外のアルバイトの教育や在庫の管理など、他の知識も身に付けていれば、それだけ再就職には有利になります。
スタンドで働いている方は、マナーの正しい方が多く笑顔で働いている方も多いので、個人的な印象では良い印象がかなり多いです。

コンビニなどで見かける、一部のだらしない人とは比較にならないほどです。
コンビニも同じ教育を受けているにも関わらず、どうしてあんなに差が出てしまうのか不思議でなりません。

20代最後だからこそ、最大のチャンスと言えますよ。
頑張ってください。




<<2007年5月分 MENU

HOME

2008年7月分>>