失業給付等の受給中情報

失業給付受給中の傷病(傷病手当)

病気や怪我などで15日以上職業につくことが出来なくなった場合には、基本手当の支給は受けられませんが、所定給付日数の範囲内で基本手当と同額の傷病手当が支給されます。

以下の場合には傷病手当を支給されません。

  • 基本手当の支給を受けられる日
  • 給付制限期間中
  • 待期期間中
  • 健康保険の傷病手当金・労災保険の休業給付等を受ける日

なお、14日以内の傷病については、特に手続き等は必要ありません。

公共職業訓練の受講

安定所指定の職業訓練等を受講した場合には、所定給付日数を超えて基本手当が支給されます。

職業訓練は多岐に渡り、簿記など人気の分野は申込率も高く、受講希望が叶えられるとは限りません。

近年の失業率の高さに比例するように、受講希望者も多いようですから、希望される方は情報を見逃さないようにしてください。

職業訓練については相互リンク先の「職業訓練ひろば」様に多数の情報が寄せられています。

ハローワークの利用情報

ハローワークを利用した時に感じたことなど、利用者の視点からみたものをまとめました。ただし、地域によって異なることもありますので、ご自身の利用しているハローワークの癖を早く覚えるようにします。

混雑日
曜日は月→金→火→水→木の順で混雑しており、日付は月初・月末・5で割り切れる日です。
認定日を短時間で済ませたい方
指定時間終了間近です。
閲覧(端末操作)を早く済ませたい方
午後12時~午後1時の1時間です。
※昼休みは窓口が閉鎖され相談ができないので注意
条件の良い就職
条件の良い求人は応募者が殺到するため、応募人数に上限を設けている場合には早い者勝ちになります。
男女雇用機会均等法対策
男性希望は力仕事・転勤と残業時間の多さなどで、女性希望はお茶汲み・社内清掃などを業務内容にあげていることが多いです。
毎日更新の求人情報一覧表
午前・午後の終わり付近になると、置いていないこともあります。
有職者でハローワークに行けない方
市区町村役場・パートバンク・厚生年金施設などでも、求人情報一覧表を置いてあるところもあります。
ネットでほとんどの求人票は閲覧出来ますが、一部企業はネット公開を拒否している場合もありますし、賞与などはネットで確認出来ません。
前ページへ戻る 無職の卒業HOMEへ戻る ページの先頭へ戻る 次ページへ進む